矯正図書館>刑事政策文献情報


刑事政策文献情報

矯正図書館の新着受入資料から、刑事政策に関連する論文記事等を掲載します。

  • 受入雑誌については「継続受入雑誌一覧」「新着雑誌」をご覧ください。
  • 矯正協会発行の月刊誌『刑政』の「文献月報」に、順次、掲載します。
  • インターネット上で本文が無料で閲覧できるものには、リンクを張っています。
  • コピーをご希望の方は複写依頼のリンクをクリックして必要事項を入力して送信してください。→複写依頼
    (著作権法により最新号はコピーできませんので、ご了承ください。)

サイトの更新情報サイト全体の更新情報のRSSです。

3月, 2月, 1月,  12月~10月

2017年3月

▽法律のひろば70-3

・〈ひろば時論〉コレワーク(矯正就労支援情報センター)について……(矯)

▽法務総合研究所研究部報告56

・高齢者及び精神障害のある者の犯罪と処遇に関する研究……田中秀樹ほか

▽法務総合研究所研究部報告57

・窃盗事犯者に関する研究……冨田寛ほか

▽法曹時報69-2

・少年審判規則の一部を改正する規則の解説……和波宏典/岡部弘
・平成27年における刑事事件の概況(上)……最高裁判所事務総局刑事局

▽判例時報2317

・〈国際刑法の窓〉(5)フランスにおけるテロ犯罪の規制……森下忠

▽刑事法ジャーナル51

・〈外国刑事法務事情〉英国刑事法務事情(49)―XLIX 2016年9月~11月の主要動向……清野憲一

▽自由と正義68-3

・〈司法の源流を訪ねて〉(第3回)最後の明治5大監獄(奈良市・奈良少年刑務所)……馬場智巌
・〈報告:第59回人権擁護大会シンポジウム〉(第3分科会)死刑廃止と拘禁刑の改革を考える―寛容と共生の社会をめざして……黒原智宏

▽教誨51

・〈基調講演〉矯正の現状……松村憲一
・〈講演一〉薬物依存者の孤立化……近藤恒夫
・〈講演二〉人のちから……谷澤正次

▽更生保護68-2

〈特集 生活支援〉現代日本の貧困問題とその取組……小畑孝仁,貧困などで生活に窮する保護観察対象者への支援……吉村賢治,生活に困窮した保護観察対象者が利用できる法テラス(日本司法支援センター)の制度……菅沼友子,生活困窮者への生活支援……佐藤茂,子どもの貧困問題と夜の居場所づくり……幸重忠孝,(現場からのレポート)埼玉県の貧困世帯への支援……村上剛史,生活に困窮している人への支援……遠藤治雄,西成地区における生活支援……大阪 西成地区保護司会,(北から南から~更生保護施設紹介)入所者と向き合って―洗心之家での支援あれこれ……青木建作
・〈更生保護からつなげる〉(49)オーバーイーターズ・アノニマスの活動について……オーバーイーターズ・アノニマスJAPAN事務局
・〈世界の保護観察事情〉(13)ルーマニアの社会内処遇制度……森川武嗣
・農林業と更生保護との可能性―第6回「農と更生保護ネットワークのつどい」開催報告……柿澤正夫
・〈RELAYサポセン〉宮古更生保護サポートセンター……下地達男

▽研修824

・〈実務のしおり/保護の現場から〉保護観察における多機関連携……法務省保護局観察課,多機関連携による保護観察対象者への処遇について……高橋智也

▽警察学論集70-2

〈警察政策フォーラム:暴力団員の社会復帰対策の今後の展望と課題―離脱・就労支援による暴力団の弱体化・壊滅を考える〉(基調講演)刑務所出所者の社会復帰支援―暴力団離脱者支援の可能性……守山正,(講演)(1)福岡県における暴力団からの離脱・就労支援対策……持丸宗德,(2)刑務所出所者等の就労支援について……田島佳代子,(パネリスト発表)(1)福岡県就労支援事業者機構の取組について……北﨑秀男,(2)暴力団離脱実態と社会復帰について……廣末登,パネルディスカッションの概要

▽捜査研究794

・児童虐待の現状と児童虐待に対する刑事司法関与のあり方(中)……細谷芳明
・〈実録・事件捜査と人間模様〉(第74回)交通刑務所見学……菊池興安

▽ケース研究328

・〈ケース研究〉新潟家庭少年友の会設立10年目の実情と今後の展望について―小規模庁での友の会と家庭裁判所との連携……新潟家庭少年友の会
・〈実務ノート〉東京保護観察所における社会貢献活動……石川亜弓

▽月刊生徒指導47-4

・〈語る〉「いじめ」と「暴力」をどうとらえるか……滝充
・〈非行・問題行動と初期支援〉(第7回)暴力行為―初期支援とその予防……石橋昭良

▽こころの科学192

〈特別企画 グループの力〉依存症の種別や立場を問わない受け皿ミーティング……佐藤衣理,DV加害者へのアプローチ―グループを活用したプログラム……信田さよ子
・〈こころの現場から:家庭裁判所〉知る、わかる、支える……高島聡子

▽臨床心理学98

〈特集 知らないと困る倫理問題〉秘密保持と心理臨床活動……川島ゆか,懲罰と教育の境界をどう考えるか……門本泉

▽犯罪学雑誌83-1

・〈書評〉影山任佐(著)「犯罪学と精神医学史研究」金剛出版,2015年1月刊,312pp.……加藤久雄

▽精神保健研究63

〈特集 メンタルヘルス研究と社会との接点〉研究成果を社会実装する―心神喪失者等医療観察法施行10年……安藤久美子ほか

▽日本精神科病院協会雑誌36-2

・薬物依存症に対する集団認知行動療法……松本俊彦

▽矯正医学65-3

(第63回日本矯正医学会総会の記録) ・〈特別講演〉犯罪と創造性―自閉症の精神病理……内海健
〈シンポジウム:近年の薬物依存問題とその対策―危険ドラッグと刑の一部執行猶予〉近年の薬物依存問題とその対策―危険ドラッグと刑の一部執行猶予……吉永千恵子(司会),(基調講演)危険ドラッグ対策について……佐々木正大,危険ドラッグの精神症状と治療実態……榊原聡,嗜癖と薬物乱用防止教育について……木谷誠一,刑の一部執行猶予制度を踏まえた刑事施設における薬物依存離脱指導等について……中村望
・〈教育講演〉(1)社会に貢献する矯正医療臨床研究……池田正行
・〈教育講演〉(2)矯正における福祉職の役割……鷲野明美
・〈会長講演〉矯正医療における私の足跡……香川茂雄

▽大東文化大学紀要55(社会科学)

・ニューヨーク市生徒懲戒方針の改革―ゼロ・トレランスから支援的・予防的生徒懲戒へ……船木正文

▽名城ロースクール・レビュー38

・体験的少年法五十五条移送論……佐藤學

▽龍谷大学矯正・保護総合センター研究年報6

〈特集 團藤文庫を用いた研究の可能性〉1940年代後半における監獄法改正作業の解明に向けて―矯正図書館所蔵資料および團藤文庫を用いて……児玉圭司,團藤文庫における勝本文庫の位置付け―勝本勘三郎とベッカリーア、ロンブローゾ……村井敏邦
・認知症者による「不可抗力」の事件と障害者差別解消法の合理的配慮……古川隆司
・地域生活定着支援センターの刑事政策的課題―支援担当員に対する意識調査より……松尾多英子
・「保護司になっていく」こと―34年間保護司在任者の生活史を中心に……笠井賢紀
・性加害行為のあった知的障がい者への支援上の課題と研修について―障がい福祉事業所の支援者へのアンケート調査より……山﨑康一郎/我藤諭/水藤昌彦

▽修道法学39-2

・〈研究ノート〉アメリカにおける少年法の適用対象年齢の引き上げ……山﨑俊恵

▽法政研究(九州大学)83-3

・フランスにおける刑事責任と年齢の関係について―LABOUBE事件判決を素材として……井上宜裕

▽月刊文化財639

・〈新指定の文化財―建造物〉(近代官公庁舎)旧奈良監獄
・(表紙解説)旧奈良監獄 中央看守所及び事務所正面、中央看守所二階内部……西岡聡

<TOP>

2017年2月

▽更生保護68-1

・更生保護における保護司の機能に関する一考察……久保貴
・自立更生促進センター・就業支援センターの今、そしてこれから……法務省保護局観察課
・温かい支援を求めて―開いた心に熱き思いを……髙橋一馬
・〈現場からのレポート〉更生保護拠点釜石に感謝……神林知明,更生保護拠点石巻の5年間を振り返って……保積克彦,更生保護拠点気仙沼の5年間を振り返って……神山正志,5年間の更生保護拠点相馬を振り返って……斎藤賢一,熊本地震発生時の対応等について……山田健一郎
・〈解説〉効果的な再犯防止を目指して―『平成28年版犯罪白書』を参考に……染田惠
・〈世界の保護観察事情〉(12)ケニア共和国の社会内処遇制度について……角田亮

▽論究ジュリスト20

・〈特別企画〉(座談会)犯罪被害者支援の現状と課題……川出敏裕(司会)/阿久津照美/入江猛/太田達也/野川明輝/初又且敏/番敦子,犯罪被害者等基本計画―この10年の振り返りと今後の課題……中島聡美

▽警察学論集70-1

〈特集 ストーカー規制法の一部改正〉ストーカー行為等の規制等に関する法律の一部を改正する法律について……種谷良二,ストーカー行為等の規制等に関する法律の一部を改正する法律の逐条解説等について……高野磨央,ストーカー対策の現状と課題……篠崎真佐子

▽捜査研究792

・児童虐待の現状と児童虐待に対する刑事司法関与のあり方(上)……細谷芳明

▽捜査研究793

・ストーカー行為等の規制等に関する法律の一部を改正する法律について……横山佳祐

▽法学セミナー746

・ソーシャルワークの最前線―福祉の現場で少年らと向き合う……谷坂真紀子

▽月刊福祉100-3

・〈論点・社会福祉〉出所者にどう関わり、どう支援するのか……掛川直之

▽月刊生徒指導47-2,3

・〈非行・問題行動と初期支援〉(第5回)暴力行為―その発生を理解するために(後編),(第6回)暴力行為―初期支援のポイント……石橋昭良
・〈生徒指導事件史〉(第11回)少年殺人の系譜(2)家庭要因(1),(第12回)少年殺人の系譜(2)家庭要因(2)……嶋﨑政男

北大法政ジャーナル23

刑罰の正当化根拠についての一考察―コミュニケーション・改善・市民的制約……福田直樹

一橋法学15-3

接見にさいしての弁護人の写真撮影をめぐる法的問題(2・完)……葛野尋之

日本法学82-2(船山泰範教授古稀記念号―人間存在と刑事法学)

刑事政策における更生緊急保護の現代的役割について……尾田清貴
中国におけるDV法的規制とDV反撃殺傷行為の刑事法上の課題……張光雲
少年法六一条の法的性格に関する一考察……野村和彦
損害賠償命令制度の意義と機能―刑事司法のパラダイム転換による損害賠償制度の再構築の可能性……長谷川貞之

▽法学研究年報(日本大学大学院)46

・ストーカー被害者の保護に関する研究―行政機関の持つ個人情報の保護を中心として……西山智之

法研論集(早稲田大学大学院)160

「精神の障害」と刑事責任能力(3)……竹川俊也

<TOP>

2017年1月

▽罪と罰54-1

・〈巻頭言〉再犯の現状と対策のいま……佐久間達哉
〈論説:平成28年版犯罪白書〉再犯・再非行データの意義と可能性―平成28年版犯罪白書特集「再犯・再非行」を読んで……岡邊健,最近の犯罪動向と犯罪者の処遇―平成28年版犯罪白書から……髙宮英輔/吉永浩幸,刑務所出所者等の再犯の現状―平成28年版犯罪白書特集から……高橋哲/竹下賀子/只野智弘
・〈刑事政策時評〉「いきいき・きょうせいプラン2016」について……藤本哲也
・〈刑事政策公開講演会講演録〉協働を通じた効率と成果の改善―NPOの視点から……ダイアン・ウィリアムズ/箕浦聡(訳)
・裁判員裁判によって見えてきたもの……池田修
・〈司法と福祉の架け橋〉司法と福祉を繋ぐ架け橋……岸恵子
・〈刑事政策研究室〉わが国における少年の刑事処分の位置付けに関する議論―少年年齢の引き下げの是非をめぐる議論を契機として……津田雅也
・〈刑事実務の現場から〉現場から見た児童に対する性犯罪……松田一郎
・〈入門講座〉国際化と刑事政策……安部哲夫

▽法律のひろば70-1

・〈ひろば時論〉東京地検「社会復帰支援室」の現場から……(地)
〈特集 再犯の現状と対策のいま―平成28年版犯罪白書を読む〉平成28年版犯罪白書を読んで―ルーティン部分を中心に……高橋則夫,平成28年版犯罪白書を読んで―特集部分を中心に……岩井宜子,近年の犯罪情勢と各種犯罪者の動向……冨田寛,再入率の分析と今後の課題……高橋哲,高齢受刑者に対する再犯防止のための矯正処遇等について……松村憲一,薬物事犯者に対する再犯防止策……野坂明宏

▽研修822

・〈紹介と解説〉平成28年版犯罪白書のあらまし―再犯の現状と対策のいま……池田暁子

▽研修823

・〈実務のしおり:保護の現場から〉遵守事項違反による不良措置と刑の一部の執行猶予制度……法務省保護局観察課

▽自由と正義68-1

〈特集 罪に問われた障がい者等に対する刑事司法等における手続保障と弁護権保障―切れ目のない支援のために〉罪に問われた障がい者等への切れ目のない支援のための制度の構築に向けて……辻川圭乃,罪を犯した障がい者等に対する検察庁の取組―再犯防止・社会復帰支援に関する取組……廣澤英幸,罪に問われた障がい者等に対する各弁護士会の取組…徳田暁/堀江佳史

▽季刊刑事弁護89

・〈法律家のための犯罪学入門〉(第29回)再犯率60%から18%へ ミラノ・ボラーテ刑務所の奇跡―社会共同組合と刑務所文化の破壊……浜井浩一

▽更生保護学研究9

・大学の教養教育としての法学教育における「更生保護」からのアプローチの試み……坪井龍太
・アメリカ合衆国における再犯防止策としての「リエントリー」について―その背景,状況,及び,課題……鮎田実
・累犯仮釈放者のギャンブル依存……谷真如
・効果的な効果検証?―非無作為化デザインによる刑事政策の因果効果の推定……高橋哲/只野智弘/星野崇宏
・更生保護におけるストーカー対策―ストーカー被害に関する大学生調査を手掛かりとして……秋山千明
・〈書評〉『保護観察とは何か―実務の視点からとらえる』今福章二・小長井賀與編(法律文化社,2016年5月発行)……生島浩,『非行臨床における家族支援』生島浩著(遠見書房,2016年8月発行)……浜井浩一

▽更生保護67-12

〈特集 社会貢献活動〉社会貢献活動について……法務省保護局観察課,社会貢献活動を効果的に行うコミュニケーション……山田英治,効果的に社会貢献活動を進めるためのコーチング……石川尚子,(現場からのレポート)光の流れの訪れを待って……川上康幸,社会貢献活動を振り返って……H・S,社会貢献活動体験記……松原拓雄/栗栖つき江,社会貢献活動への参加が特別遵守事項に指定された事例……稲山耕司,更生保護女性会として社会貢献活動に関わって……山田和枝,(BBS通信)筑後川河川敷でのクリーンアップ活動……梅野哲史
・〈図書紹介〉『非行臨床における家族支援』著者:生島浩,発行所:遠見書房
・〈更生保護からつなげる〉(48)「子どもの貧困」を地域で考えましょう……栗林知絵子
・〈世界の保護観察事情〉(11)フランス共和国の更生保護事情について……左近司彩子

▽法曹時報69-1

・家庭裁判所事件の概況(2・完)―少年事件……最高裁判所事務総局家庭局

▽家庭の法と裁判8

・〈巻頭言〉少女たちのオペレッタ……倉吉敬
・発達障害と少年非行……榊原洋一
・少年審判規則の一部を改正する規則の解説……和波宏典/岡部弘
・〈外国少年司法事情3〉北欧(2)スウェーデン……廣瀬健二
・〈少年矯正の現場から〉(第4回)少年院における教科指導及び修学支援の取組について……谷村昌昭
・〈更生保護の現場から〉(第4回)保護観察所における社会貢献活動について……牧山夕子
・〈少年友の会の現場から〉会の経過をふりかえり……長野県家庭少年友の会連合会,ほか

▽青少年問題665

・病める関係性の時代―特にその希薄化・喪失と貧困……高原正興
〈特集 孤立化する社会―関係性の貧困〉孤立する関係性とドメスティック・バイオレンス―三重の沈黙化作用(サイレンシング)……中村正,児童虐待と「母親の孤立」の問題化―歴史的視点から……梅田直美,ストーカー―孤立する「愛」・攻撃する「愛」……魁生由美子
・平成二八年の青少年問題……山本功
・〈自著を語る〉『ヤクザになる理由』廣末登著(新潮新書,2016年7月発行)……廣末登,『犯罪心理学事典』日本犯罪心理学会編(丸善出版,2016年9月発行)……村松励

▽犯罪学雑誌82-6

〈特集 再犯防止策を考える〉企画趣旨……岩井宜子,再入率削減のための政策:「治療的司法」に基づく制度・施策の導入を……指宿信,常習犯罪者の現状と処遇対策……大渕憲一/森伸子,累犯者にたいする社会治療―ドイツにおける『処遇困難』人格障害犯罪者に対する『社会治療処遇』モデルについて……加藤久雄

▽法と精神医療31

・治療法学に基づく訴訟能力論の再検討―判断手続を中心に……暮井真絵子
・解離性同一性障害患者たる被告人の刑事責任能力……上原大祐
・〈講演〉少年事件と児童青年精神医学……松田文雄
〈シンポジアム 医療観察法対象者の社会復帰促進のために医療と法にできること〉シンポジアムの概要……横藤田誠,医療観察法対象者の社会復帰促進を目指して―「ひろしま医療観察ネットワーク」の活動を通じて……津久江亮太郎,医療観察法の課題―指定入院医療機関の精神科医の立場から……山口博之,医療観察法と広島弁護士会の取り組み……前川哲朗
・中国における刑事強制精神医療手続の立法とその実施……倪潤

▽精神科治療学31-11

・〈付添人の窓―弁護士の見た医療観察法〉(座談会)司法精神医療における新たな連携を目指して……伊賀興一/小笠原基也/姜文江/安藤久美子/松本俊彦

▽こころの科学191

〈特別企画:"コミュ障"を超えて―コミュニケーションの壁を乗り越えるヒント〉刑務所とアート―関係性の壁を崩すために……坂上香

<TOP>

ホームへ  次のページ


Copyright (C) 2003-2017 Japanese Correctiional Association Library, All rights reserved.
お問い合わせ