矯正図書館刑事政策文献情報>バックナンバー


過去の文献情報

10月,  9月,  8月

最新号分はこちら

2015年10月
『刑政』12月号掲載

▽罪と罰52-4

・〈巻頭言〉新たな少年矯正のさらなる充実に向けて……小川新二
〈特集 少年院法等改正を踏まえた新たな展開〉新少年院法・少年鑑別所法……木村敦,少年院法施行の準備と施行直後の状況について―多摩少年院における取組から……戸高義憲,少年鑑別所による地域援助の在り方について……山口雅敏,改正少年院法・少年鑑別所法の成立と少年矯正……廣瀬健二
・〈海外の刑事政策のいま〉犯罪者はどのように生活を変容させるのか―犯罪からの離脱(デシスタンス)とアイデンティティの変容……明石史子
・〈刑事政策とボランティア〉篤志面接委員として考えていること……蟹沢紀子
・〈刑事政策研究室〉保護観察対象者の分類における「正確さ」……高橋有紀
・〈刑事政策の現場から〉「柔軟に,常に一歩前へ!」―社会復帰促進センターの取組……小野和典
・〈入門講座〉保安処分―触法精神障害者に対する法制度との関連で……山中友理

▽犯罪と非行180

・子どもからどう話を聴くか:司法面接法の開発と訓練……仲真紀子
〈特集 刑務所出所者等の社会復帰支援と国民理解〉刑事施設における受刑者の更生支援について……大橋哲,検察における起訴猶予者等に対する再犯防止の取組について―京都地方検察庁における取組を中心に……中村葉子,高齢犯罪者の社会復帰支援の取り組みの現状と課題―矯正と保護の連携を中心に……古川隆司,地域生活定着支援センターと多機関連携……伊豆丸剛史,刑務所出所者等の就労支援について―協力雇用主のもとでの就労の拡大に向けて……杉山弘晃
・〈海外の犯罪学動向〉ストックホルム犯罪学賞と環境犯罪学―ロナルド・クラークの受賞に寄せて……守山正
・和歌山刑務所における地域支援モデル事業について……吉武舞子
・更生保護施設「しらふじ」における社会復帰支援の現状と今後の課題……矢野喜郎
・戦後日本における保護司制度の確立過程―司法保護から受け継がれた慈善・救済の理念……細野ゆり
・外国人犯罪に関する研究―施設内処遇への含意を中心に……新海浩之
・〈書評〉太田達也著『刑の一部執行猶予―犯罪者の改善更生と再犯防止』(慶應義塾大学出版会・2014年5月)……城下裕二

▽司法福祉学研究15

・〈巻頭言〉「協働」という時代のキーワード……服部朗
・島根県における触法障害者の「入口支援」の展開過程および課題の検討―A氏の事例を通して……京俊輔
・矯正施設を退所した障害者の地域生活支援に関する研究―相談機関への1年後追跡調査による71事例の分析を通して……大村美保/相馬大祐
・児童福祉施設におけるスモールステップによる支援のあり方に関する一考察―児童自立支援施設における実践を通して……相澤仁
・裁判記録等を用いた児童虐待死の事例検討について……齋藤知子
・〈海外司法事情〉米国シアトル市の刑事司法事情―Probation Officer及びMitigation Specialistが行う判決前調査を中心に……須藤明ほか
〈日本司法福祉学会第15回大会―子どもと暴力〉(大会シンポジウム)子どもの暴力が意味するもの―司法福祉の視座……遠藤洋二ほか,(第1分科会)児童福祉施設における「児童間暴力」を考える―児童養護施設・児童自立支援施設の実践を中心に……遠藤洋二ほか,(第2分科会)性加害行為のある知的障がい者への支援……山﨑康一郎ほか,(第3分科会)情状鑑定の現状と課題―判決前調査の可能性をめぐって……松尾泰弘,(第4分科会)DV被害者支援における子どもの視点と家族支援のあり方……松村歌子ほか,(第5分科会)少年矯正施設において“暴力”に対してどう向き合っているか……室井誠一/八田次郎ほか,(第6分科会)児童福祉施設と学校との連携―「ともに育てる視点」の共有とは……小木曽宏ほか,(第7分科会)学校における紛争解決教育―修復的司法の原理に学ぶ……竹原幸太ほか
・〈書評〉石川正興編著『司法システムから福祉システムへのダイバージョン・プログラムの現状と課題』(成文堂・2014年)……藤原正範,西日本新聞社会部編『ルポ・罪と更生』(法律文化社・2014年)……須藤明

▽法律のひろば68-10

・〈ひろば時論〉最近の犯罪・社会情勢と検察業務の変化……(高),「世界一安全な日本」と再犯防止……(究)
・〈ひろばの書棚〉伊藤冨士江編著『司法福祉入門 第2版(増補) 非行・犯罪への対応と被害者支援』(上智大学出版・2015年8月)

▽法律時報87-11

・〈法律時評〉少年法適用年齢の引下げ……武内謙治

▽法学セミナー729

・〈ロー・ジャーナル〉少年法適用対象年齢の引下げに反対する刑事法研究者の声明
〈特集 高校生のための憲法学入門〉憲法から死刑を考える……横大道聡

▽判例時報2264

〈特集 死刑制度を考える〉(上)死刑問題シンポジウム 沖縄

▽更生保護66-9

・別世界ではなく……中江有里
〈特集 更生保護サポートセンター〉地域支援ネットワークの拠点 更生保護サポートセンターについて……法務省保護局更生保護振興課地域活動推進係,(座談会)地域の拠点としての更生保護サポートセンター……岡本和輝ほか/(コーディネーター)齋場昌宏,(現場からのレポート)網走地区更生保護サポートセンターについて……大隈政信,地域密着型サポートづくり……本間馨,小さなスペース、大きなよりどころ……熊谷地区保護司会企画調整保護司,大田区保護司会更生保護サポートセンターの活用について……横山和文ほか,市民に信頼されるサポートセンターを目指して……小口憲司,福祉厚生センターから更生保護サポートセンターへ……西田勝,西条更生保護サポートセンターの活動について……今井義政
・〈図書紹介〉『「生き場」をなくした人たち 罪を犯した障害者の生きにくさに向き合う』(赤平守著/日本障害者協議会編・やどかり出版)……清水義悳
・〈社会貢献活動紹介〉『心を耕し』社会貢献活動を―肢体不自由児童・生徒との「ふれあいと介助」の活動から……小松順子

国立のぞみの園紀要8

障害福祉サービスによる矯正施設退所者の受入れ・支援に関する研究I―全国の障害者支援施設及び5自治体の障害福祉サービス事業の全数調査より……大村美保ほか
障害福祉サービスによる矯正施設退所者の受入れ・支援に関する研究II―聞き取り調査の結果より……相馬大祐ほか

▽研修807

・〈実務のしおり:矯正の現場から〉万引きを繰り返す摂食障害患者の病態とその取り扱いに関して―「収容か治療か問題」についての考察(1)……瀧井正人

▽臨床心理学89

・〈非行・犯罪の心理臨床〉(第9回)続・私という主体……門本泉

▽教育と医学63-10

〈特集 思春期の衝動性を考える〉非行少年の心理とリカバリーのメカニズム……松浦直己,少年刑務所での衝動性の高い青少年への対応―アンガーマネージメントを用いて……小西好彦,発達障害児の衝動性・攻撃性への対応……田中徹哉/渡辺京太

▽青少年問題660

・〈現場から見た青少年問題〉(37)子どもの性の商品化―需要と供給はどこにあるのか……仁藤夢乃
・〈『青少年問題』の60年〉(その181)非行防止多機関連携……矢島正見

▽月刊生徒指導45-11

・〈教誨の現場から〉(7)少年たちと髙尾山……佐藤秀仁

<TOP>

2015年9月
『刑政』11月号掲載

▽更生保護66-8

〈特集 女性と犯罪〉女子刑務所の処遇……赤間ひろみ,女子少年院の少年について……市川真由美,見えにくい女性のトラウマについて……今野理恵子/小西聖子,摂食障害―拒食症と過食症……鈴木眞理,女性の依存症回復への支援について―ダルク女性ハウスの取組……上岡陽江,(現場からのレポート)高齢の女性対象者の処遇を振り返って……庄司弘子,16歳の女子少年を担当して……中谷美津子,長かったA子の保護観察……中嶋久惠,(北から南から:更生保護施設紹介)女性の更生保護施設における処遇(栃木明徳会)……境京子,女性の仮釈放、仮退院の審理を担当して……半野田孝郎
・〈紹介〉英国における女性の保護観察について―国連犯罪防止・刑事司法会議のワークショップの発表から……明石史子
・〈更生保護からつなげる〉(40)精神保健福祉士について……木太直人
・〈さくらだより〉郷土の先覚者留岡幸助に学びながら……山本都久子

▽論究ジュリスト14

〈特集 刑の執行猶予の多角的検討〉(座談会)執行猶予の現状と課題……川出敏裕/芦澤誠司/佐伯仁志/宮村啓太/森野嘉郎/小池信太郎/樋口亮介,フランスにおける猶予制度……樋口亮介,ドイツにおける刑の執行猶予……小池信太郎,イギリスにおける執行猶予……川崎友巳,アメリカにおける猶予制度……星周一郞,明治期における単純執行猶予の導入をめぐって……三田奈穂,日本における執行猶予の選択基準―系譜・比較法的知見を踏まえて……樋口亮介
・〈海外法律情報/ドイツ〉ドイツにおけるテロ対策立法―「イスラム国」への対応のための法改正……渡邉斉志

▽JCCD113

・不定期刑意義と量刑基準位説の一考察―短期・責任と長期・社会復帰の検討……小関慶太
・犯罪少年に対する改善更生に向けた処遇への回帰か?―アメリカ合衆国における少年裁判所の管轄権放棄を中心に……鮎田実

▽犯罪学雑誌81-4

・仮釈放なしの終身刑:死刑との等価性(原文は英文:Life in Prison without Possibility of Parole: The Equivalent of the Death Penalty)……E.C.ヴィアーノ(Emilio C. VIANO)

▽自由と正義66-8

〈特集 死刑廃止を考える〉死刑制度に関する真剣な議論に向けて……ティム・ヒッチンズ,日本における死刑廃止、死刑執行停止についての議論の現状……小川原優之,刑務所から見える日本の刑罰……浜井浩一,アメリカ合衆国における死刑制度の現状……笹倉香奈,犯罪被害者(遺族)と死刑制度……高橋則夫,死刑廃止に向けた展望と日弁連の課題……加毛修

▽捜査研究774

・犯罪分析の考え方と手法―万引きを繰り返す高齢者の心理要因を題材として(第6回/最終回)……江﨑徹治
・〈インクのしずく〉(196) "解体"少女の処遇……土本武司

▽法律のひろば68-9

〈特集 児童虐待の現状と回復への取組―防止法施行15年を迎えて〉児童虐待の現状と虐待防止法制の展開……磯谷文明

▽レファレンス775

・フランスにおける児童虐待防止制度……三輪和宏

▽矯正医学64-1

・Diseases among Inmates in Penal Institutions in Japan……Masayoshi KATO et.al.
・少年鑑別所入所時にリストカット痕を有する者の特徴について……渕上康幸/三浦英樹

▽犯罪心理学研究53-1

・単独犯による住宅対象窃盗について―再犯者と初犯者の別にみた犯人特徴および犯行特徴……横倉賀栄子ほか
・自己呈示行動としての非行(2)―集団場面における粗暴行為の意味:非行少年は「誰に」「どのような」自分を見せようとしているのか……國吉真弥
・テキストマイニングを用いた『犯罪心理学研究』の論題分析―半世紀にわたる変遷と領域の多様化……緒方康介

▽月刊福祉98-10

〈特集 "福祉"ではたらく〉刑事司法と福祉の連携―現状と課題……土井政和

▽月刊生徒指導45-10

・〈教誨の現場から〉(6)自己の心に出会う……原豊壽

▽図書館雑誌109-6

・〈北から南から〉「自分」に気付く読書会―貴船原少女苑での親子参加型授業「読書会」における実践から……正井さゆり

▽法制史研究64

・明治前期の監獄における規律の導入と展開……児玉圭司

▽法史学研究会会報18

・明治前期における刑期短縮制度の展開―恩赦特典、そして特赦・仮出獄へ……児玉圭司
・〈書評〉高塩博『近世刑罰論考―社会復帰をめざす自由刑』(國學院大學法学会叢書2,成文堂,2013年3月)……西村安博

▽法学会雑誌(首都大学東京)56-1

・サイバーセキュリティへの刑事法的対応に関する一考察……星周一郞
・刑務作業の報酬について……青柳尚志

▽早稲田大学社会安全政策研究所紀要7

・暴力団関係受刑者の実態と暴力団に関する国民の意識……渡辺昭一
・ストーカー事案―統計と相談記録からみる実態と効果的な対策に向けて……島田貴仁
・刑事施設における被拘禁者の国際人権保障……皆川誠
・サイバー補導の現状と課題―不良行為少年の補導活動の拡大化……矢作由美子
・罪を犯した発達障害者に対する法的対応策の考察―刑事司法システムにおける対応を中心に……宍倉悠太
・〈実践報告〉フィリピンとの保護司の交流……小松一枝
・〈実践報告〉仙台地方検察庁における入口支援の現状と課題―刑事政策推進室における再犯防止と更生支援及び被害者・遺族支援について……千田早苗
・〈実践報告〉弁護士会による罪に問われた障害のある人の「入口」支援の現状と課題……辻川圭乃
〈「子どもの非行・虐待防止のための地域社会ネットワークの実証的研究」報告〉子どもの安全に向けたボランティア組織の課題と研究……江﨑澄孝,犯罪・非行をした者に対する就労支援の現状と課題……吉開多一,児童福祉領域における子どもの非行・虐待防止のための民間による支援の現状と課題―子どもシェルターに焦点を当てて……小西暁和,少年非行に対応するための多機関・団体連携のあり方―学校と他の機関・団体との連携を中心に……三枝功侍,株式会社ヒューマンハーバーにおける事業の現状と展望……副島勲/山川敦/二宮実

立命館法学360

死刑と生命権についての一考察……生田勝義

▽神戸学院法学44-1,44-2,44-3・4

・治安維持法の成立と改正について(一)(二)(三)……内田博文

▽法政研究(九州大学)82-1

少年行刑のための最低基準……(訳)九州刑事政策研究会(武内謙治/大谷彬矩)

<TOP>

2015年8月
『刑政』10月号掲載

▽刑法雑誌54-3

〈特集 犯罪予防政策の総合的検討〉特集「犯罪予防政策の総合的検討」にあたって……守山正,犯罪予防論の現代的意義……守山正,日本における環境設計を通した犯罪予防(CPTED)の適用と展開……山本俊哉,政府「行動計画」による犯罪対策の実施と課題―規範意識の向上と地域の絆の再生……河合潔,事前予防と秩序違反行為の法的規制……星周一郞,質疑応答
・〈ワークショップ〉執行猶予……小池信太郎,刑務所医療……本庄武,薬物犯罪―薬物常用者の処遇と有責性……飯野海彦

▽法律のひろば68-8

〈特集 危険ドラッグの規制と薬物事犯者への処遇・支援〉危険ドラッグの規制と施策……渕岡学,危険ドラッグ情勢と取締り等の状況……佐藤正尚,川越少年刑務所における特別改善指導(薬物依存離脱指導)の実施状況―再犯防止に向けての総合的な取組……會田幸男,更生保護における薬物事犯者施策の概要……押切久遠/赤木寛隆,保護観察所における薬物事犯者処遇の新たな取組―旭川からの報告……横地環,薬物事件の現状と課題―危険ドラッグ禍の残したもの……小森榮

▽更生保護学研究6

・〈基調講演〉詩が開いた心の扉―『空が青いから白を選んだのです 奈良少年刑務所詩集』……寮美千子
・〈シンポジウム〉(1)保護司活動の支援更生保護―サポートセンターの現状と課題を中心に……宮内利正ほか
・〈シンポジウム〉(2)温故知新―BBS発祥の志をいかに活かすか……日本BBS連盟ほか
・〈シンポジウム〉(3)更生保護における弁護士の役割―現状と課題……福島至ほか
・〈シンポジウム〉(4)医療観察―精神障害者等社会復帰促進モデル活動推進事業…宇津木朗ほか

▽更生保護66-7

〈特集 心身に問題を抱える人とその家族(心神喪失者等医療観察制度10年の歩み)〉心神喪失者等医療観察制度の現状と課題―施行10年を経過して……法務省保護局総務課精神保健観察企画官室,医療観察法対象者と家族の支援……有家佳紀,精神障害者と家族……中井和代,心身に問題を抱える保護観察対象者とその家族への支援について……佐賀大一郎,共生社会を目指して―地域障害者職業センターの取組……独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構,罪を犯した障がい者・高齢者に向き合い、寄り添う―地域生活定着支援センターの実践……伊豆丸剛史,(現場からのレポート)身体に障がいを持つ対象者の生活環境調整を担当して―地域生活定着支援センターとの連携……I(保護司),自閉症スペクトラムの少年Aとの出会い……M(保護司),疾患を抱えるAを担当して……T(保護司),(北から南から~更生保護施設紹介)更生保護施設における精神障がい者の支援について……木下慎也
・どんな過去でもやり直しはきく―刑務所出所者等の社会復帰支援居酒屋……玄秀盛
・〈恩赦への道〉恩赦への道のりを通じて……小山和裕
・〈社会貢献活動紹介〉クリーンアップ・防府天満宮……防府保護区保護司会

▽月刊福祉98-9

・更生保護と福祉―第65回“社会を明るくする運動”~犯罪や非行を防止し、立ち直りを支援する地域のチカラ~によせて……吉田研一郎

▽捜査研究773

・犯罪分析の考え方と手法―万引きを繰り返す高齢者の心理要因を題材として(第5回)……江﨑徹治

▽自由と正義66-7

・〈海外レポート〉(第93回)死刑及び終身刑に関するアメリカ合衆国イリノイ州(シカゴ)調査報告……堀和幸

▽季刊刑事弁護83

・〈法律家のための犯罪学入門〉(第24回)イタリアのソーシャルファーム(社会協同組合)……浜井浩一
・死刑事件における適正手続……田鎖麻衣子
・量刑判断における行為事情と行為者事情―「死刑と無期の間」を中心に……城下裕二
・医療観察法における保護者制度……南川学
・〈ブック・レビュー〉刑事司法と少年司法に跨がる学際的思索の到達点―武内謙治編著『少年事件の裁判員裁判』2014年・現代人文社……青木孝之

▽月刊生徒指導45-9

・〈教誨の現場から〉(5)少年の心を開く……伊佐榮豊

▽臨床心理学88

・〈シリーズ:今これからの心理職(4) これだけは知っておきたい司法・矯正領域で働く心理職のスタンダード〉(1司法・矯正領域において求められる心理職の活動)司法・矯正領域において求められる心理職の活動……村瀬嘉代子,知っておきたい司法・矯正領域を支える社会の仕組み―法制度・組織体系・機関連携……廣瀬健二,司法領域における心理職の役割と展望―家庭裁判所調査官の活動……芦澤政子,矯正領域に求められる心理職の役割と展望……川島ゆか,警察における心理職の役割と展望―メンタルヘルスおよび惨事ストレス対策の取り組みから……藤代富広,(2司法・矯正領域において知っておくべき基本知識と技能)司法領域における組織と機能の基礎知識……相原佳子,矯正領域における組織と機能の基礎知識……等々力伸司,(3司法・矯正領域における心理職の専門技能と訓練)犯罪・非行臨床における面接の基礎と課題……橋本秀彦/門本泉,犯罪・非行臨床におけるアセスメントの基礎と課題……川邉譲,(4司法・矯正領域において心理職が担うテーマ)性犯罪のアセスメントと教育的調整……藤岡淳子,触法精神障害者の社会復帰支援における多職種・多機関連携……菊池安希子,司法・矯正領域における研究の動向―認知行動療法を中心に……嶋田洋徳/熊野宏昭
・〈非行・犯罪の心理臨床〉(第8回)援助者の「不実」……門本泉

一橋法学14-1

再審請求人たる受刑者と再審請求弁護人との面会をめぐる法的問題……葛野尋之
刑の一部執行猶予判断における刑事責任の位置づけに関する考察……高橋有紀

専修法学論集123

犯罪被害者と時代に即した新たな刑事司法の構築の在り方の予備的検討……滝沢誠

▽大学院研究年報(中央大学)44(法学研究科篇)

・ドイツにおける高齢受刑者政策―バーデンビュルテンベルク州コンスタンツ刑務所ジンゲン支所およびヘッセン州シュバルムシュタット刑務所コロンハウスでの取り組みから……鷲野明美
・量刑責任に関する検討……裵相均
・ The Crime Victims' Rights Act について……伊比智
・刑罰における応報と予防の関係性について……根津洸希
・受刑者の権利―受刑者の選挙権剥奪をめぐる日米比較……與那嶺尚吾

▽比較法雑誌49-1

・ドイツ刑法における犯罪論の現況について……アルントゥ・ジン/(監訳)只木誠,(訳)冨川雅満
・組織犯罪及びテロ行為における処罰の早期化……アルントゥ・ジン/(監訳)只木誠,(訳)樋笠尭士

▽南山法学38-3・4合併号

・少年法55条による家庭裁判所への移送……丸山雅夫
・ベルギーにおける刑罰制度の改正―電子監視刑と保護観察刑について……末道康之
・〈資料〉大井造船作業場(松山刑務所構外泊込作業場)50年の歴史とその役割―わが国唯一の開放的処遇施設と社会的包摂……澤登文治

立命館法政論集13

近世日本の刑事法における高齢者―明律の影響……片保涼介

▽関西大学法学論集65-2

・〈資料〉施設見学記録(平成二六年分)……永田憲史

<TOP>

ホームへ 前のページへ


Copyright (C) 2003-2016 Japanese Correctiional Association Library, All rights reserved.
<お問い合わせ>