矯正図書館>刑政目次


『刑政』主要目次

刑政表紙


第132巻第8号(通巻1551号) 令和3年8月
<目で見る矯正>
法務省専門職員(人間科学)採用試験申込者数
<巻頭言>
少年院のこれから~少年法等一部改正への対応(森伸子/名古屋矯正管区長)
<特集・京都コングレス>
第14回国連犯罪防止刑事司法会議(京都コングレス)の概要(藤本哲也/中央大学名誉教授・弁護士・公益財団法人矯正協会会長)

京都コングレスの概要と成果について(池田美穂/法務省大臣官房国際課課付)

国際社会の中の矯正―京都コングレスを踏まえて(瀬戸毅/国連アジア極東犯罪防止研修所長)

京都コングレスにおける矯正局の取組について(播磨哲平/前矯正局成人矯正課国際受刑者移送係法務専門官・矯正局成人矯正課警備対策室補佐官)

世界保護司会議の成果と保護司制度の国際発信(箕浦聡/法務省保護局総務課補佐官)

京都コングレスにおける展示参加―公益財団法人全国教誨師連盟,公益財団法人全国篤志面接委員連盟

京都コングレス「再犯防止ワークショップ」の報告(石原香代/大阪高等検察庁総務部長・前国連アジア極東犯罪防止研修所次長,山本麻奈/矯正研修所教官・前国連アジア極東犯罪防止研修所教官)

<刑政時評>
新自由刑と矯正処遇の位置づけ(小池信太郞/慶應義塾大学大学院法務研究科教授)
<社会時評>
18歳で施設を離れるオトナ社会で手を差し伸べたい(大津和夫/読売新聞東京本社論説委員)
公務員倫理の更なる発展のために(寒川剛/国家公務員倫理審査会事務局倫理審査官)
<矯正で活躍する女性職員(第5回・最終回)>
「弁えた」女(今村有子/仙台少年鑑別所首席専門官)
<施設だより>
神戸少年鑑別所―歴史と伝統あるドームの面影は今でも
<現場の発言>
職場内研修

<TOP>

第132巻第7号(通巻1550号) 令和3年7月
<目で見る矯正>
刑事施設における収容状況の推移(平成10年~令和2年)
<巻頭言>
後世に語り継がなければならないこと(宮本祐康/福岡矯正管区長)
<満期釈放者対策>

満期釈放者特別調査の結果を踏まえた課題と今後の満期釈放者対策について(宮地杏奈/前矯正局成人矯正課処遇第二係係長・関東地方更生保護委員会保護観察官)

刑事施設駐在官の立場から見た満期釈放者対策(舘和孝/中部地方更生保護委員会調整指導官)

今、求められる満期釈放者対策―地域生活定着促進事業からの一考察(伊豆丸剛史/厚生労働省社会・援護局総務課矯正施設退所者地域支援対策官)

府中刑務所における満期釈放者対策について(府中刑務所分類審議室)

<刑政時評>
新自由刑と矯正処遇(小津博司/弁護士)
<社会時評>
政府の孤独・孤立対策 不安にどう寄り添うか(大津和夫/読売新聞東京本社論説委員)
第71回“社会を明るくする運動”~犯罪や非行を防止し、立ち直りを支える地域のチカラ(押切久遠/法務省保護局更生保護振興課課長)
「社明キャラバン物語」~コロナ禍における啓発活動(和歌山保護観察所)
<矯正で活躍する女性職員(第4回)>
キャリアのカタチは人の数だけある(溝口麻美/丸亀少女の家長)
<施設だより>
津少年鑑別所―地域社会に必要とされる施設を目指して
<実践レポート>
泉南学寮―泉南学寮グリーンサポーター活動について(鈴木将之/専門官)
<北から南から>
社会とのつながり~理解・協力・その先に(湖南学院)
<現場の発言>
領置

<TOP>

第132巻第6号(通巻1549号) 令和3年6月
<目で見る矯正>
Female Prison Population 世界の女子被収容者数
<巻頭言>
あおによし~奈良少年刑務所のその後(宮地重光/大阪矯正管区長)
令和三年度矯正運営の重点施策について(小山定明/矯正局総務課長)
<特集・矯正処遇と犯罪被害者>

犯罪被害者等基本計画について―第四次基本計画における矯正関係委施策を中心に(薊理世子/前矯正局成人矯正課補佐官・矯正局更生支援管理官付補佐官)

刑事施設における「被害者の視点を取り入れた教育」検討会について(大谷真吾/前矯正局成人矯正課・広島少年院主席専門官(支援担当))

山形刑務所における「被害者の視点を取り入れた教育」の現状と課題(宗田貴宏/山形刑務所分類教育部(教育担当))

和歌山刑務所における「被害者の視点を取り入れた教育」とワーキンググループからの学び(大西美枝子/和歌山刑務所教育専門官)

少年たちと、ショートショートの書き方講座(田丸雅智/ショートショート作家)
<刑政時評>
イソモルフ(津川律子/日本大学文理学部心理学科教授)
<社会時評>
男性介護者に見え隠れする〈男らしさ〉という鎧(大津和夫/読売新聞東京本社論説委員)
刑事司法分野におけるAI等の活用~矯正局システムの刷新に向けて(飯田亮仁/アクセンチュア株式会社テクノロジーコンサルティング本部シニア・マネジャー)
<矯正で活躍する女性職員(第3回)>
勤務から学んだ経験を生かして(小田切真理/前名古屋矯正管区更生支援企画課長・仙台矯正管区第二部成人矯正第二課長)
府中刑務所における養護特化工場の新設について(杉森聖人/府中刑務所作業専門官)
<施設だより>
横浜少年鑑別所-地域援助の充実・強化に向けて(大津留寿弥)
<実践レポート>
和歌山刑務所における薬物依存改善プログラムと地域が連携した新しい取組(倉持正行/前和歌山刑務所教育専門官・大阪少年鑑別所法務教官)
<現場の発言>
民間協力者

<TOP>

第132巻第5号(通巻1548号) 令和3年5月
<目で見る矯正>
令和3年度矯正予算の内訳
<巻頭言>
保安警備と危機管理(中川忠昭/東京矯正管区長)
法務省の人権擁護機関における新型コロナウイルス感染症に関連した人権問題への取組について(江口幹太/前法務省人権擁護局人権啓発課長・法務省人権擁護局調査救済課長)
大阪医療刑務所における新型コロナウイルス感染症に対するPCR検査(川田哲嗣/大阪医療刑務所長)
令和三年度矯正予算の概要(矯正局総務課人事企画係・予算係・施設係)
<刑政時評>
問われているのは「大人」(森久智江/立命館大学法学部教授)
<社会時評>
介護を担う子どもたち過重な負担に目を向けよ(大津和夫/読売新聞東京本社論説委員)
矯正に関する史料の全国的な管理体制の構築に向けて~先人の思いを胸に「行刑史料」から「矯正史料」へ(北口裕二/前矯正局総務課広報係長・矯正局総務課庶務第一係長)
<矯正で活躍する女性職員>
(第2回)今思うこと(三木直美/前法務省大臣官房厚生管理官補佐官・仙台矯正管区主席管区監査官)
ソーシャルファームへの挑戦(新井利昌/埼玉復興株式会社代表取締役)
北海道東部所在刑事施設における農業モデルについて(飯田真之/札幌矯正管区成人矯正調整官)
<施設だより>
さいたま少年鑑別所-さい(彩)の国から さい(再)犯防止
<北から南から>
少年サッカーチームFCアクセルジュニア(東京拘置所)
<現場の発言>
刑務官考査試験受験体験記

<TOP>

第132巻第4号(通巻1547号) 令和3年4月
<目で見る矯正>
法務少年支援センター(少年鑑別所)の地域援助
<巻頭言>
ゆく川の流れは絶えずして(佐伯紀男/法務省大臣官房審議官)
「奈良県更生支援の推進に関する条例」に基づく取組について(西川浩至/前奈良県福祉医療部長)
一般財団法人「かがやきホーム」における取組について―「焦らず、諦めず、腐らず」をモットーに笑顔の花を咲かせよう(岡西正克/かがやきホーム相談員)
山守育成プロジェクト~就労を見据えた林業の職業訓練等について(古谷大志/前美祢社会復帰促進センター首席矯正処遇官・矯正研修所広島支所主任教官)
少年院在院者に高等学校の学びの機会を(谷村昌昭/前矯正局少年矯正課上席補佐官豊ヶ岡学園長)
法務技官(心理)の育成について~矯正施設間における育成ユニットを通して(小粥展生/前矯正局少年矯正課企画官・仙台矯正管区第三部長)
<刑政時評>
性犯罪の構成要件の拡張と量刑(小池信太郞/慶應義塾大学大学院法務研究科教授)
<社会時評>
「日本のいちばん長い日」余話(和歌山章彦/日本経済新聞編集委員兼論説委員)
矯正職員のリフレクティング(矢原隆行/熊本大学大学院人文社会科学研究部教授)
<矯正で活躍する女性職員>(第1回)
私はこんな異動をしてきました(飛鳥雅子/前笠松刑務所長・高松矯正管区第一部長)
<施設だより>
福島少年鑑別所―地域に支えられ、地域を支える少年鑑別所を目指して
<実践レポート>
月形刑務所―月形刑務所における地域と連携したトマト栽培、外部通勤作業について(山崎孝浩)
<現場の発言>
新人職員から新採用職員へ

<TOP>

第132巻第3号(通巻1546号) 令和3年3月
<目で見る矯正>
覚醒剤取締法違反による入所受刑者及び少年院入院者の人員等の推移
<巻頭言>
ウィズコロナの矯正研修に期待する(青野友美/矯正研修所長)
<矯正を去るに当たって>
少年鑑別所の「場の力」に育てられて(吉村雅世/東京少年鑑別所長)
矯正の回顧―令和二年版(矯正局)
<刑政時評>
安全安心なデジタル社会と刑事司法(小津博司/弁護士)
<社会時評>
皇位継承と夫婦別姓の隘路(和歌山章彦/日本経済新聞編集委員兼論説委員)
全矯正管区に展開したコレワークの取組について(坂本和巳/矯正局成人矯正課補佐官)
新たな住宅セーフティネット制度と居住支援について(田代洋介/国土交通省住宅局安心居住推進課課長補佐)
横浜刑務所における医療現場支援~医療用ガウンの縫製を通して(第2回)(萱原広智/横浜刑務所首席矯正処遇官)
SCRPの今―現状と有効活用策を紹介する(第3回)保護局・更生保護官署におけるSCRPの活用例(法務省保護局総務課検事情報連携室)
<施設だより>
福岡少年院―幾山河
<実践レポート>
湖南学院―交友関係指導グループワークについて~再非行防止に資する教育(倉科仁)
<現場の発言>
後輩の皆さんへ

<TOP>

第132巻第2号(通巻1545号) 令和3年2月
<目で見る矯正>
特別改善指導 受講開始人員の推移
<巻頭言>
農場からの将来展望(齊藤峰/札幌矯正管区長)
<矯正を去るに当たって>
感謝を込めて(花原明博/大分少年院長)
テレワークの導入について(長尾悦史/内閣官房内閣人事局参事官補佐(調査担当))
令和二年度の矯正研修~通信研修~(伊藤広行/矯正研修所研修企画第一課長)
再犯防止施策の推進について~高齢受刑者の再犯リスク要因についての検討(湖城孝宗/名古屋少年鑑別所(前名古屋刑務所),福冨克哉/名古屋刑務所)
<刑政時評>
薬物犯罪の「薬物」と「犯罪」を巡るやっかいな問題(越智啓太/法政大学文学部教授)
<社会時評>
「アニマルウェルフェア」とヤミ献金(和歌山章彦/日本経済新聞編集委員兼論説委員)
特定生活指導(薬物非行防止指導)の効果検証(中村康/矯正研修所効果検証センター効果検証官補)
独立行政法人国立特別支援教育総合研究所(NISE)と少年院の連携の取組(山下嘉一/多摩少年院主席専門官(前久里浜少年院主席専門官)
発達障害のある子どもの二次的な障害を予防するために―矯正教育における実践知が学校教育に示唆するもの(海津亜希子,榎本容子,玉木宗久,伊藤由美/国立特別支援教育総合研究所)
SCRPの今―現状と有効活用策を紹介する(第2回)矯正施設及び効果検証におけるSCRPの活用例(岡秀明/矯正局成人矯正課,松吉祐馬/矯正研修所効果検証センター)
ミャンマー連邦共和国マンダレー少年訓練学校②(清水啓/矯正局成人矯正課国際受刑者移送係)
<施設だより>
美保学園―弥栄(いやさか)
<現場の発言>
テレワーク

<TOP>

第132巻第1号(通巻1544号) 令和3年1月
<目で見る矯正>
刑務共済組合短期給付額の推移,組合員1人当たりの短期給付における共済組合の収入及び支出額
<巻頭言・年頭の御挨拶>
働き方の意識改革~「人」に「仕事」を合わせる(大橋哲/法務省矯正局長)
<矯正を去るに当たって>
何もかも皆なつかしい(平澤由行/札幌刑務所長)
<新春インタビュー>
2021年の矯正に向けて(細川隆夫/成人矯正課長,西岡潔子/少年矯正課長,西岡慎介/更生支援管理官,清水昌毅/矯正医療管理官)
<刑政時評>
「えんたく」が開く社会(森久智江/立命館大学法学部教授)
<社会時評>
懲役とデジタル 円滑な社会復帰に向けて(和歌山章彦/日本経済新聞編集委員兼論説委員)
コロナ禍における刑務作業~刑務作業が医療従事者を後方支援(川野道史/矯正局成人矯正課企画官)
横浜刑務所における医療現場支援(第1回)~医療用ガウンの縫製を通して(茅原広智/横浜刑務所首席矯正処遇官)
SCRPの今―現状と有効活用策を紹介する(第1回)SCRPの概要と矯正局システムの今後の展望(黒田知史/矯正局更生支援管理官付)
英国における地域の非行防止の取組について(坂井智美/前橋少年鑑別所統括専門官)
<施設だより>
新潟少年学院―吾〃は常に少年と共に
<実践レポート>
岡崎医療刑務所―刑務所給食と岡崎医療刑務所における食育指導(黒栁桂子)
<現場の発言>
刑政に思う

<TOP>

ホームへ 次のページへ


Copyright (C) 2003-2021 Japanese Correctional Association Library, All rights reserved.
<お問い合わせ>